プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

クレアーズ日本(株)の育児ハラスメント改善を求めるChange.orgの署名1万筆をイオン本社に提出しました!

イオン100%子会社のクレアーズ日本(株)は育児ハラスメントをやめて、子育て中の母親を自宅近くの店舗で働かせてください!
https://www.change.org/p/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3100-%E5%AD%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E6%A0%AA-%E3%81%AF%E8%82%B2%E5%85%90%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%A6-%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%AF%8D%E8%A6%AA%E3%82%92%E8%87%AA%E5%AE%85%E8%BF%91%E3%81%8F%E3%81%A7%E5%83%8D%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84?recruiter=113049470&utm_source=share_petition&utm_medium=facebook&utm_campaign=share_for_starters_page&utm_term=des-md-no_src-no_msg&fb_ref=Default



基本理念人間尊重を掲げ、女性の働きやすい環境づくりを推進するイオングループで、アクセサリーの輸入・販売を行うクレアーズ日本では、19年間、正社員として誠実に勤務してきた女性が、出産後2人の幼い子どもを育てながら就労中の2014年5月からわずか1年間の間に3回にわたって降格処分を受け、年俸を約半額にされました。

会社は、離婚によりシングルマザーとなり1人で子育てをしている彼女を、自宅から30分で通える店舗が4つもある中、片道1時間30分もかかる店舗に配置しました。学童保育と保育園の時間内に送迎するには、6時間の時短勤務を選ぶほかありません。近い店舗であれば、時短勤務をせずにすみ、収入にも大きな差が出ます。クレアーズ日本の育児ハラスメントに対し、女性社員は、労働組合プレカリアートユニオンに加入して会社と交渉し、裁判も行っています。

子育てに社会的関心が集まるなか、この女性社員を支え、同様に出産・育児を理由として就労環境を損なわれている多くの女性の活躍の場を実現しようと署名を募ってきました。このたび、キャンペーン開始から1ヶ月で、1万人の賛同をいただきました。力強い応援をいただき、本人も励まされています。有り難うございます。この署名を6月6日(月)イオン本社に提出しました。提出後も、女性社員が圧倒的多数のクレアーズ日本を真に女性の力を発揮できる会社に変えること、彼女の給与を元に戻して、自宅近くで働けるようにすることを実現するまで、改善を求める声を届けていきます。

育児ハラスメント裁判の第1回期日だった2016年1月22日に、原告の組合員が、意見陳述を行いました。
意見陳述の内容→http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20160123/1453535305

https://www.youtube.com/watch?v=RUDQuA2clhQ
「私は、働きながら闘い続けます」 イオン子会社「クレアーズ日本」マタハラ裁判原告の発言 プレカリアートユニオン争議解決報告会 2015年12月23日(4/7)