プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

アスモフードサービス支部結成!長時間過重労働、残業代不払い解決しよう

アスモフードサービスで働くみなさん
プレカリアートユニオンの支部結成

1ヶ月間休みがない 有給休暇なんて夢のまた夢
長時間過重労働、残業代不払い解決しましょう!

介護事業所などの給食サービスを提供している、株式会社アスモフードサービス首都圏/株式会社アスモフードサービス(長井尊代表取締役)では、長井社長が一方的に残業代を払わないと宣言(2016年9月20日)したり、人手不足の事業所を担当するマネージャーに対し、長井社長が、「利益を出していない事業所には行くな」「行ったら降格だ」などと理不尽な指示を出したり、現場事業所のシフトを提出する際、休憩が取得できるようなシフトを編成したところ、「人件費をもっと削減したものでないと未提出扱いとする」などと、始末書の提出を求められるなどの問題の多い労務管理が横行していました。これは労務管理上問題であるだけでなく、お取引先の皆様にも多大な迷惑をかけることになりかねない、問題のある対応です。

さらに、厨房での調理業務と事業所での書類管理を担当し、相模原の事業所内で準マネージャーとして勤務している女性社員がマタニティハラスメントの被害に遭いました。8月から産休に入った女性社員が、来年2017年4月には復職したい旨を伝えたところ、会社は「幼い子どもをもって社員として復職するのは難しいので、パートで復職してほしい」と応じました。これは、違法なマタニティ・ハラスメントです。

このような不合理がまかり通る職場を変えようと、数人の社員が、誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオンに加入し、一方的な降格を強行しないこと、未払い残業代の支払い、育児休暇明けの復職などブラックな労務管理を改めるよう、交渉を申し入れたところ、会社は、組合に加入したマネージャーの降格、月9万円もの減給を強行。現在、労使紛争になっています。組合員は会社を健全に存続させるためにも、2017年9月にプレカリアートユニオン・アスモフードサービス支部を結成、今、社員が続々と会社を変えるために立ち上がっています。

1ヶ月連続勤務、有給休暇が取得できない…など、休みもまともに取れないのに、残業代が支払われないなど劣悪な労働条件を変えましょう。パワーハラスメントが横行する職場環境を変えましょう。介護施設の給食サービスという公共性の高い仕事をする会社で、このような無法がまかり通るということは、サービスの質にも関わります。

プレカリアートユニオン・アスモフードサービス支部に加入しよう!■
労働相談は ブラック企業・不安定雇用の駆け込み寺から砦へ!
労災、残業代請求、解雇、パワハラ・セクハラ セクシュアルマイノリティ労働相談対応中!
誰でも1人から加入できる労働組合 プレカリアートユニオン
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL:03-6276-1024 FAX:03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://www.precariat-union.or.jp/  http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/