プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

アスモフードサービスが団体交渉で労働時間を正しく把握し正しく支払うことを約束!

アスモフードサービスで働くみなさん プレカリアートユニオンとの団体交渉で
会社は労働時間を正しく把握し、残業代を支払うことを約束しました
気兼ねなく休める会社にしよう!適切に残業代を払わせよう!
アスモフードサービス支部に加入して 安心して働ける会社にしましょう


介護事業所などの給食サービスを提供している、株式会社アスモフードサービス首都圏/株式会社アスモフードサービス(長井尊代表取締役)では、長井社長が一方的に残業代を払わないと宣言(2016年9月20日)したり、人手不足の事業所を担当するマネージャーに対し、長井社長が、「利益を出していない事業所には行くな」「行ったら降格だ」などと理不尽な指示を出したり、現場事業所のシフトを提出する際、休憩が取得できるようなシフトを編成したところ、「人件費をもっと削減したものでないと未提出扱いとする」などと、始末書の提出を求められるなどの問題の多い労務管理が横行していました。これは労務管理上問題であるだけでなく、お取引先の皆様にも多大な迷惑をかけることになりかねない、問題のある対応です。

このような不合理がまかり通る職場を変えようと、数人の社員が、誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオンに加入し、一方的な降格を強行しないこと、未払い残業代の支払い、育児休暇明けの復職などブラックな労務管理を改めるよう、交渉を申し入れたところ、会社は、組合に加入したマネージャーの降格を強行。現在、解決に向けて団体交渉を行っています。

2017年11月17日に開催した第3回団体交渉で、会社側は、今後は、労働時間を正しく申告しても嫌がらせをしないことを約束し、労働時間通りに賃金を支払うことを約束しました。過去の未払い残業代問題も前向きに解決を目指す方向性は確認できました。今後、長時間過重労働の是正、休日取得ができる人員配置の実現に向けて力を尽くします。介護施設の給食サービスという公共性の高い仕事をする会社で、パワハラ、残業代不払いなどの無法がまかり通るということは、サービスの質にも関わります。


【ご意見・抗議先】
株式会社アスモフードサービス/株式会社アスモフードサービス首都圏
代表取締役 長井尊
TEL03−3349−8551  FAX03−3349−1074

【労働相談】
誰でも1人から加入できる労働組合 プレカリアートユニオン
〒151−0053 東京都渋谷区代々木4−29−4西新宿ミノシマビル2F
TEL 03−6276−1024  FAX 03−5371−5172
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/   http://www.precariat-union.or.jp/