プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

イオンディライトセキュリティ支部2018年春闘要求書「月額賃金25万円以上、時給1500円」を実現しよう!

2018年2月7日
イオンディライトセキュリティ株式会社
代表取締役 近藤善弘様

代理人
弁護士 鈴木里士様
弁護士 江畠健彦様
弁護士 前嶋義大様

プレカリアートユニオン
執行委員長 清水 直子
イオンディライトセキュリティ支部支部長 中村 孝
〒151−0053 東京都渋谷区代々木4−29−4
西新宿ミノシマビル2F
TEL 03−6276−1024
FAX 03−5371−5172

春闘要求書

 寒気厳しき折柄、ますますご健勝の事と存じます。
 さて、2018年度春闘として以下の通り要求いたします。団体交渉を開催し、回答、協議されるよう、申し入れます。

第1 要求事項

1、組合員の月額賃金を25万円、時給1500円とすること。賃金額を検討する際に地域最低賃金時給を基準とせず、警備業界の平均年収約356万円(企業規模1000人以上。平成28年賃金構造基本統計調査)を参考にすること。

2、退職金制度を整備すること。

3、2018年夏期一時金を月額賃金1か月分以上支給すること。

4、上記要求について、具体的に検討を行い、根拠を示して回答、協議すること。

5、その他、継続協議事項について。群馬高崎警備隊所属の組合員の未払い賃金問題などに関する団体交渉は、当該組合員が参加できる高崎駅近辺での開催を求める。


第2 団体交渉の開催
1、以上を議題とする団体交渉を下記の要領で開催すること。
日時:2018年3月1日(木)19時から2時間
場所:貴社事業所内または当労組会議室、労使双方が合意できる場所。
貴社事業所内または当労組会議室以外の場所を希望される場合は、貴社が費用を負担し、会議室を確保すること。

2、前項の団体交渉の応諾については、2018年2月15日(木)正午までに、担当者宛に文書にてご回答くださるようお願いいたします。ファクシミリにて送られた場合は、郵送での送付を要します。なお、協議を円滑に進めるため、各要求事項についてはできるだけ団体交渉開催1週間前までに文書にてご回答ください。

3、団体交渉の拒否、引き延ばし、あるいは不誠実な交渉に対しては、直ちに労働争議権を行使する場合がありますので、その旨あらかじめ通告申し上げます。

 なお、憲法労働組合法などにより、会社は次のような行為をすることは不当労働行為として禁止されています。法違反とならないよう、失礼とは存じますが、事前にお知らせいたします。
①組合員に対して脱退をせまるなどの行為。
②組合や組合員を誹謗、中傷する行為。
③団体交渉(労使間の話し合い)に応じない行為。
④組合の要求に対して不誠実な回答や不誠実な態度を繰り返す行為。
⑤組合の要求を無視して、組合員個人との交渉を強いる行為。
⑥組合未加入者に対して、加入しないように働きかける行為。
⑦その他、組合員であることをもって賃金を減額する解雇するなど不利益扱いする行為。

 なお、組合員を個別に呼び出して組合に関する詰問を行う行為は、不当労働行為であるばかりか、いわゆる「パワーハラスメント」に該当します。こうした行為をされることのないよう、お願いいたします。