プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

プレカリアートユニオン山一運送支部を結成しました!

山一運送(株)、(株)ヘイワサービスの皆さん
プレカリアートユニオン山一運送支部を結成しました!
私たちは、働いた時間に対応した賃金を適正に払うよう求めています!

当該組合員の過去2年分の未払い賃金として約470万円を請求する裁判を東京地裁に提起しました!

例えば、朝4時に出社し、夜8時まで仕事をしたとします。
途中、労働から完全に解放されるという意味での休憩を2時間取得したとして、1日の労働時間は14時間。1日8時間を超えて働いた分の6時間が残業、時間外割増(時給を1.25倍して払わなければなりません)の対象となります。月27日出勤だとすると1日6時間×27日=月162時間の残業です。これは普通の労働者の1ヶ月の所定労働時間に近い時間です。つまり、皆さん1ヶ月に2人分働いているのです。

それなのに給料は2人分になっていますか? おかしいと思いませんか? 私たちはただ働く時間を短くするだけであったり、ただ給料を上げろと言っているわけではありません。

従業員の最低賃金に張り付いた基本給や不透明な残業代、特別手当などの給料見直しを求めています。会社は、プレカリアートユニオンの支部ができたことをきっかけに、前向きに会社の不備を正していくと表明しました。

過去の会社と組合との団体交渉では、取得しづらかった有給休暇については、取得妨害をしないこと、取得のルールを分かりやすく周知することを確約。商品事故や車両事故の弁償金も今後は天引きしない、今は天引きはやめていると回答しました。会社の説明に反して今でも給料から弁償金を天引きされている労働者がいましたら、すぐご相談ください。

組合への加入妨害をしたとして、不当労働行為救済申立(支配介入)をしていた件で、山一運送と4月23日、東京都労働委員会で和解しました。会社は、組合員が脱退した旨を記載した文書を会社事務所内に掲示したことを組合に謝罪、謝罪文を組合に交付し、同内容の貼り紙(A3版)を1ヶ月間事業所内に掲示すること、組合費のチェックオフを実施すること、誠実に団体交渉を行うと確約しました。

なお、山一運送に関する未払い残業代問題については、2018年4月19日付で東京地裁に約474万円を請求する未払い賃金請求訴訟を提訴しました。ともに未払い賃金請求訴訟をしたい労働者も募っています。

プレカリアートユニオン・山一運送支部に加入しよう!

■労働相談は ブラック企業・不安定雇用の駆け込み寺から砦へ!
労災、残業代請求、解雇、パワハラ・セクハラ
セクシュアルマイノリティ労働相談対応中!

誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL:03-6276-1024 FAX:03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://www.precariat-union.or.jp/  http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/