プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

(株)ベストライフ(有料老人ホーム)などで委託給食サービスを提供している(株)アスモフードサービス長井尊代表取締役は、未払い賃金を払え!マタハラをやめろ!パワハラをやめろ!


(株)ベストライフ(有料老人ホーム)などで委託給食サービスを提供している(株)アスモフードサービスに未払い賃金744万円を請求し提訴。長井尊代表取締役は、未払い賃金を払え!マタハラをやめろ!パワハラをやめろ!

(株)ベストライフなどの介護事業所で、給食サービスを提供している、株式会社アスモフードサービス首都圏/株式会社アスモフードサービス(長井尊代表取締役)は、多いときで過労死ラインを超える月100時間の時間外労働をさせておきながら時間外賃金を支払わず、休憩も取得できない問題のある労務管理を行っていました。

人手不足の事業所を担当するマネージャーに対し、長井社長が、「利益を出していない事業所には行くな」「行ったら降格だ」などと理不尽な指示を出したり、現場事業所のシフトを提出する際、休憩が取得できるようなシフトを編成したところ、「人件費をもっと削減したものでないと未提出扱いとする」などと、始末書の提出を求められるなどのパワハラを行い、お取引先の皆様にも多大な迷惑をかけることになりかねない、問題のある対応がされていました。

産休・育休明けに職場復帰しようとする正社員に対し、パートになるように言い放つというマタハラ(マタニティ・ハラスメント)を行いました。女性が多い職場であり、介護事業所の給食サービスという公共性の高い仕事を担う資格が問われるような問題です。

このような不合理がまかり通る職場を変えようと、数人の社員が、誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオンに加入し、一方的な降格を強行しないこと、未払い残業代の支払い、育児休暇明けの復職などブラックな労務管理を改めるよう、交渉を申し入れたところ、会社は、組合に加入したマネージャーの降格を強行。2017年11月以降は、残業代を支払うことを約束したものの、過去の残業代の不払い分について、支払いを拒否。2018年2月に組合員3人が原告となり、未払い賃金約744万円を請求し、東京地方裁判所に提訴するに至りました。アスモフードサービスは、争う余地のない過去の残業代不払い問題について、「事業所間の移動時間はいったん退勤したから労働時間ではない」という意味不明の主張をし、解決を引き延ばしています。さらに、2018年5月に育休明けで復職した社員を、自宅から1時間半の事業所に配置し、退職に追い込むというマタハラを繰り返し、退職に追い込みました。

違法行為が横行するような労務管理をされていては、従業員のモラルも守れません。大事なご家族が入居する介護施設で提供される食事の安心、安全も守れません。ベストライフなどの介護事業所で給食サービスを提供するアスモフードサービスが法律を守り、コンプライアンスを尊重して事業活動を行うようご指導、ご協力をお願いいたします。


【ご意見・抗議先】
株式会社アスモフードサービス/株式会社アスモフードサービス首都圏
代表取締役 長井尊
TEL03-3349-8551  FAX03-3349-1074

【労働相談】
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL 03-6276-1024  FAX 03-5371-5172
https://precariatunion.hateblo.jp/
http://www.precariat-union.or.jp/