プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

「東映アニメーションはLGBT当事者が通称で暮らすのを理由に交渉を拒否しないで! 」キャンペーン署名1000人達成!/記者会見を行いました

東映アニメーションLGBT当事者が通称で暮らすのを理由に交渉を拒否しないで! 組合員への不当な仕事外しとパワハラをやめて!!」キャンペーン署名が、1000人を達成しました。

chng.it1月15日、東映アニメーションの大泉スタジオがあり、「アニメ・イチバンのまち 練馬区」を謳う前川燿男練馬区長に、1000人の署名を提出し、区役所前でプレカリアートユニオンが、街頭宣伝を行いました。ご協力有り難うございます。東映アニメーションに対しても署名を提出します。キャンペーンの成功に向けて、引き続きご協力くださいますよう、お願いいたします。

東映アニメーションによる、セクシュアルマイノリティ当事者の通称使用を理由にした団体交渉拒否について、プレカリアートユニオンは、1月12日付で、東京都労働委員会に不当労働行為救済申立を行い、同日、厚生労働省記者クラブで、記者会見を行いました。記者会見の内容が、共同通信などで配信され、東京新聞スポーツニッポンのほか全国各地の地方紙に掲載されました。

www.sponichi.co.jp

www.tokyo-np.co.jp


東京新聞』2021年1月12日19時16分で、「性的少数者差別と救済申し立て 東映アニメ、交渉で戸籍名要求」「人気アニメ「プリキュア」シリーズなどで知られる制作会社「東映アニメーション」(東京)が労働組合との交渉において、性的少数者の労組役員が用いた通称を「偽名」と表現、戸籍上の氏名の確認を迫ったのは差別で不当労働行為に当たるとして、労組が東京都労働委員会に救済を申し立てたことが12日、分かった。労組側が記者会見し明らかにした。」などと報じています。記事全文は、東京新聞のウェブサイトをご覧ください。

www.bengo4.com

弁護士ドッドコムニュース 
2021年01月14日 14時10分
東映アニメ、LGBT当事者の通称使用に「偽名ではないか」 団体交渉めぐり救済申立て

 

 

【ご意見・抗議は】株式会社東映アニメーション 高木勝代表取締役
〒164-0001東京都中野区中野4丁目10番1号中野セントラルパーク イースト5階
TEL03-5318-0678 FAX03-5318-0647

【ご意見は】ジャパンアニメーション発祥の地、東映アニメの大泉スタジオがある練馬区 前川燿男(まえかわ・あきお)練馬区
https://www.city.nerima.tokyo.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=kocho_answer
〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 広聴広報課広聴担当係
TEL03-5984-4501 FAX03-3993-4106

労働相談は 誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
ユニオン運動センター内
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
メール info@precariat-union.or.jp

f:id:kumonoami:20210113142410j:plain