プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

バイク便の(株)ファーストボーイ(鈴木茂之代表取締役〈提訴時〉)は悪質な求人詐欺をやめ、違法なペナルティを撤回しろ!

ただ働きはもうイヤだ!!バイク便の(株)ファーストボーイ(鈴木茂代表取締役)は悪質な求人詐欺をやめ、違法なペナルティを撤回しろ!


月収40~50万円のはずが、「4万円!?」。借金漬けで強制労働
「タダで長時間拘束」+「辞めたら罰金」
会社ウェブサイト記載の資本金1000万円も大嘘!
「やめるなら違約金払え」と脅迫!!

 

【「必ず稼げる」。悪質な求人詐欺】
求人情報誌の広告に応募し、Aさんは株式会社ファーストボーイ(代表:鈴木茂之)と業務委託契約を結び、働き始めました。求人広告には「時給1500円+歩合50%」「月収40万円以上も可!」「必ず稼げるバイク便」と待遇の良さが高々と謳われており、面接でも「最低でも1日1万円くらいは稼げるはず」等と説明を受けていましたが、実際に働き始めると、月収はせいぜい数万円。現実は全く違っていました。
【辞めるなら違約金を払えと脅迫!】
1日8時間以上も働いても1ヶ月で数万円の収入しか得ることが出来ません。経費を考えるとマイナスになる日も多くあり到底暮らしていけないと、Aさんは「話が違う。辞めたい」と会社に申し出ました。「辞めるなら違約金を払ってもらう。シフトの決まっていた分の罰金も加えて支払う必要があるので、合計で数十万円になる」と脅迫されます。会社はライダーとの契約を業務委託契約としていますが、勤務の実態は雇用そのものであり、労基法を遙かに下回る条件で労働者を働かせるための偽装雇用でした。嘘の求人でおびき寄せ、労基法違反の待遇を押しつけ、辞めたいといったら脅迫して無理矢理働かせる。ファーストボーイは何重にも労働法を犯し、労働者の搾取を行っています。
【団体交渉を拒否し、「おたくは反社なの?」と組合を誹謗中傷】
Aさんは誰でも1人から入れる労働組合プレカリアートユニオンに加入し、求人広告通りの待遇や違法なペナルティの撤回などを求め団体交渉を申し入れますが、「業務委託契約である」とこれを拒否。さらには「おたくは反社なの?」などと組合を誹謗中傷します。仮に会社の主張通り、Aさんの契約が業務委託契約であったとしても、「労働組合法上の労働者」であることは疑いようもありません。団体交渉の拒否は、労働組合法違反の違法行為です。
【東京都労働委員会では不合理な主張で団体交渉拒否を正当化】
現在、ファーストボーイによる違法行為の調査が東京都労働委員会で行われています。会社は、プレカリアートユニオンが東京都労働委員会から法適合組合と認定を受けているにも関わらず、「プレカリアートユニオンは法適合組合ではない」等と不合理な主張を繰り返し、団体交渉拒否を開き直っています。
「業務委託」だとして雇用を偽装し、労働者からの不当な搾取を繰り返す株式会社ファーストボーイの違法行為を放置することは、社会に対し公害を垂れ流すのと同じことになってしまいます。皆様からもぜひ、ファーストボーイに対してご意見、ご指導くださるようお願いいたします。

【ご意見・抗議先】
株式会社ファーストボーイ
代表取締役〈提訴時〉社長 鈴木茂
〒 105-0013 東京都港区浜松町2-2-15
TEL03-3481-6741 TEL03-3481-8228

【労働相談は】
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
ユニオン運動センター内
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
メール info@precariat-union.or.jp

f:id:kumonoami:20200701130552j:plain