プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

【動画公開】瓦作大谷石材加工(有)の関則男社長は法律を守れ!仕事に戻せ!生活を壊すな!

瓦作大谷石材加工(有)の労働問題を訴える動画を公開しました。

youtu.be

卓球コーチの上原卓さんがパワハラの挙げ句突然の仕事外し。約15万円の大幅減給も。瓦作大谷石材加工(有)の関則男社長は法律を守れ!仕事に戻せ!生活を壊すな!
プレカリアートユニオン

 

卓球コーチの上原卓さんがパワハラの挙げ句
突然の仕事外し。約15万円の大幅減給も
瓦作大谷石材加工(有)の関則男社長は
法律を守れ!仕事に戻せ!生活を壊すな!

 瓦作大谷石材加工(有)は、石材加工を行う会社ですが、卓球場を所有し、卓球場の運営及び指導も行っています。2013年、代表取締役である関則男氏から卓球のコーチとして呼ばれ、会社に雇用されたのが、元卓球全日本の上原卓さんでした。関社長は、2020年4月に卓球のコーチとしての仕事を外すと、同年9月から上原さんに対しおよそ15万円の大幅減給を強行しました。本人の合意のない賃金の切り下げは違法ですし、上原さんには家族もいて生活があります。また、上原さんは残業をしていましたが、これらに対する賃金は一切支払われていません。
■指導に口を出し、不合理な減量を命じる関社長
 上原さんがコーチに就任する際に関社長は、「一切口を出さない」と、約束しました。当時、他のチームからも誘いを受けていた上原さんは、その言葉に惹かれコーチに就任します。はじめのうちは、関社長も約束通り口出しをすることなく、チームの成績も良好でした。入社から2~3年経った頃、卓球好きの関社長は、指導に様々な口出しをするようになってしまい、その結果として、卓球の成績は大きく落ちてしまいます。関社長は、「何とかしろ!」と上原さんに責任を押しつけます。さらには、「痩せろ!」と体重計を持ってきたり、罵るなどのハラスメントも状態化しました。
■卓球コーチのはずが石材加工で低賃金
 上原さんは、4月から石材加工の仕事をさせられています。契約に定めない労働をさせるのは違法行為です。にもかかわらず、関社長は、「お前は卓球のプロだけど石材は素人だ」と、一方的に大幅な減給、退職勧奨を行いました。「もう我慢できない」と上原さんは、プレカリアートユニオンに加入し、会社に団体交渉を申し入れました。
■違法行為を開き直る関則男社長
 労働組合との団体交渉を拒否すること、誠実に交渉を行わないことは、労働組合法第2号違反の不当労働行為です。2020年12月初旬、プレカリアートユニオンと会社との団体交渉が行われましたが、関社長は、「答えられない」などと話をはぐらかし続けました。さらに会社は、団体交渉を拒否しました。現在、上原さんは、理不尽な労働条件を突きつけられながらも、会社の違法行為と闘っています。
 皆さんの声を集めて、上原さんに対して行われている不当な処遇をはね返し、再び卓球のコーチとして戻ってもらいましょう。瓦作大谷石材加工(有)の関則男代表取締役に、ぜひともご意見をお送りくださるよう、お願いいたします。

【抗議・ご意見は】
瓦作大谷石材加工(有)代表取締役 関則男
〒321-0345栃木県宇都宮市大谷町681番地
TEL028-652-0816
FAX028-652-4615

労働相談は 誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
メール info@precariat-union.or.jp

f:id:kumonoami:20210715204425j:plain