プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

SOGIハラ、解決できます! 誰でも1人から加入できる労働組合・プレカリアートユニオン LGBTQ+ セクシュアルマイノリティ労働相談

服装・身だしなみ・言葉遣い・仕草など、どこまで自由?
何度も「結婚はまだ?」と聞かれる
性別移行すると職場にいられなくなる?
「ホモネタ」「オネエ疑惑」などの噂・からかいがある
飲み会・社員旅行への参加は強制?
性別で仕事や扱いが違ってしんどいけれどどうすれば?
上手な伝え方、断り方、カミングアウトの仕方って?
SOGIハラ、解決できます!

労働相談は 相談無料・秘密厳守
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
LGBTQ+ セクシュアルマイノリティ労働相談

 

【労働相談は】
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
ユニオン運動センター内
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
メール info@precariat-union.or.jp
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
Facebook https://www.facebook.com/precariat.union
twitter https://twitter.com/precariatunion
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCAwL8-THt4i8NI5u0y-0FuA/videos
LINE労働相談 https://page.line.me/340sctrx?openQrModal=true

 

youtu.be

youtu.be

非常勤講師の労働環境についてのオンライン学習会開催 無期転換申込権とは? 「10年特例」とは?  有期契約労働者の権利を知ろう!

 

オンライン学習会(プレカリアートユニオン主催・多摩美術大学ユニオン共催)

無期転換申込権とは? 
「10年特例」とは? 
有期契約労働者の権利を知ろう!

無期転換逃れの大学非常勤講師の雇い止めが全国的に大きな話題を呼んでいます。「2023年問題」とでも呼ぶべき無期転換逃れのための大量雇い止めを前に、非常勤講師の権利と労働環境についての学習会を開催いたします。講師には旬報法律事務所から佐々木亮弁護士と髙橋寛弁護士をお招きしています。司会は小田原のどか(多摩美ユニオン支部長)です。参加無料ですので、気軽にご参加ください。

日時:2022年10月6日(木)18時?19時
どなたでも参加可、参加無料。
問い合わせ先:contact@tau-union.com[担当:多摩美術大学ユニオン・小田原]

プレカリアートユニオン主催・多摩美術大学ユニオン(プレカリアートユニオン多摩美術大学支部)共催

us02web.zoom.us

【労働相談は】
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
ユニオン運動センター内
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
メール info@precariat-union.or.jp
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
Facebook https://www.facebook.com/precariat.union
twitter https://twitter.com/precariatunion
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCAwL8-THt4i8NI5u0y-0FuA/videos
LINE労働相談 https://page.line.me/340sctrx?openQrModal=true

youtu.be

拠出金等返還請求訴訟事件(プレカリアートユニオン勝訴)が『労働判例』(2022年 9月15日号)に掲載されました

拠出金等返還請求訴訟事件(プレカリアートユニオン勝訴)が『労働判例』(2022年
9月15日号)に掲載されました。

個人加盟のユニオンが、組合員のために使用者と交渉し、解決にあたって拠出金を受
領することは非弁行為にはあたらない、などと判断した判決です。

プレカリアートユニオンのウェブサイトでも説明しています。
https://www.precariat-union.or.jp/

判決文です。
https://www.precariat-union.or.jp/file/top_news_03.pdf

 

【労働相談は】
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
ユニオン運動センター内
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
メール info@precariat-union.or.jp
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
Facebook https://www.facebook.com/precariat.union
twitter https://twitter.com/precariatunion
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCAwL8-THt4i8NI5u0y-0FuA/videos
LINE労働相談 https://page.line.me/340sctrx?openQrModal=true

 

9月10日、連合会館でプレカリアートユニオン第11回定期大会開催「組合結成10周年!これからの10年も雇用・生活を守り、力強い活動に取り組もう!」

                                                            2022年9月17日
友誼団体の皆様
仲間の皆様
                                                          プレカリアートユニオン
                                                          執行委員長 清水 直子
                              〒160-0004 東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
                                                          ユニオン運動センター内
                                                TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971

             プレカリアートユニオン第11回定期大会開催のご報告

 皆様のご健闘に心より敬意を表します。日頃のプレカリアートユニオンの活動へのご支援・ご協力に感謝申し上げます。
 このたび、9月10日に「組合結成10周年!これからの10年も雇用・生活を守り、力強い活動に取り組もう!」をスローガンに掲げ、第11回定期大会(第13回大会)を連合会館にて開催いたしました。来賓としてご挨拶をいただいた弁護士の佐々木亮様、全国ユニオン事務局長の関口達矢様、有り難うございました。
 プライドハウス東京レガシースタッフの皆様、日本労働弁護団特定非営利活動法人東京労働安全衛生センター、部落解放同盟中央本部、コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク全国一般労働組合全国協議会、全国労働金庫労働組合連合会、全日本建設運輸連帯労働組合全国一般労働組合全国協議会東京東部労働組合、下町ユニオン、女性ユニオン、よこはまシティユニオン、名古屋ふれあいユニオン、愛知連帯ユニオン、全国一般岐阜一般労働組合自治労全国一般福岡地方労働組合、連合福岡ユニオンをはじめとするナショナルセンターの枠を超えた労働組合の皆様、労働団体の皆様、全国ユニオンに加盟する仲間の皆様、西村智奈美様(衆議院議員)、福島瑞穂様(社会民主党党首参議院議員)、土屋トカチ様(映画監督)、鴨田哲郎様(弁護士)、近藤典彦様(国際啄木学会名誉会員)より、心強い激励のメッセージをいただき、誠に有り難うございました。
 お陰様をもちまして、運動方針、ストライキ権確立をはじめ、提案した全ての議案を決議しました。プレカリアート(不安定な労働者)を組織化し、労働条件の維持向上に取り組もうと、「駆け込み寺から砦へ」をキャッチフレーズにプレカリアートユニオンを結成したのが2012年4月、結成10周年を迎えました。昨年、30代の専従を1人迎え、30代、40代の専従3人体制を維持しています。引き続き不安定な労働や生活を強いられる仲間の組織化、労働問題の解決に取り組み、仲間の皆様と共に奮闘していく決意です。
 今後とも変わらぬご支援、ご指導を賜りますよう、何とぞお願い申し上げます。

2023年度役員(三役・専従)
執行委員長  清水直子(本部・東京)
副執行委員長 野木薫 (本部・東京)
書記長    稲葉一良(本部・東京)
書記次長   美澤良之(運送)
会計     郡山喜行(本部・東京)

【労働相談は】
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
ユニオン運動センター内
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
メール info@precariat-union.or.jp
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
Facebook https://www.facebook.com/precariat.union
twitter https://twitter.com/precariatunion
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCAwL8-THt4i8NI5u0y-0FuA/videos
LINE労働相談 https://page.line.me/340sctrx?openQrModal=true

youtu.be

 

 

警備会社の西新サービス(株)でカシオ計算機本社ビル事業所の警備員を対象に、着替え時間、引き継ぎ時間の未払い賃金が過去に遡って支払われます

警備会社の西新サービス(株)でカシオ計算機本社ビル事業所の警備員を対象に、着替え時間、引き継ぎ時間の未払い賃金が過去に遡って支払われることになりました。9月20日の給与と合わせて支払われます。

プレカリアートユニオンは、今回、会社側が認めて払うことになった着替え時間、引き継ぎ時間以外にも、休憩時間とされながら労働から完全に解放されていない時間の未払い賃金も請求しています。

西新サービス(株)のカシオ計算機本社ビル事業所以外の事業所で働く警備員の皆さんも、プレカリアートユニオンに加入して、未払い残業代を取り戻しましょう。

【労働相談は】
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
ユニオン運動センター内
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
メール info@precariat-union.or.jp
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
Facebook https://www.facebook.com/precariat.union
twitter https://twitter.com/precariatunion
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCAwL8-THt4i8NI5u0y-0FuA/videos
LINE労働相談 https://page.line.me/340sctrx?openQrModal=true

 

 

 

NPO東京労働安全衛生センター機関紙『安全と健康』(2022年8月号)に新型コロナの労災問題で交渉し、会社側に労災申請に協力させた件の紹介

NPO東京労働安全衛生センター機関紙『安全と健康』(2022年8月号)に、8月25日に同会が主催して開催された「労働者のための労災職業病ABC」の報告記事が掲載されています。そのなかで、プレカリアートユニオン執行委員長の清水が、この学習会に参加して、新型コロナの労災問題で交渉し、会社側に労災申請に協力させた件を報告したことも紹介していただきました。

職場で新型コロナウイルス感染症クラスターが発生し、労働者が感染したにも関わらず、労災として対応せず、年次有給休暇を取らせたり、傷病手当で対応させた件で、プレカリアートユニオンが団体交渉で労災として対応するよう要求したところ、労災であることを前提に対応されました。

 

【労働相談は】
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
ユニオン運動センター内
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
メール info@precariat-union.or.jp
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
Facebook https://www.facebook.com/precariat.union
twitter https://twitter.com/precariatunion
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCAwL8-THt4i8NI5u0y-0FuA/videos
LINE労働相談 https://page.line.me/340sctrx?openQrModal=true

 

 

警備会社の(株)ワークマン工業(代表取締役 新井田孝浩)は、何の保証もなく寮から追い出すな!未払い賃金を払え!

警備会社の(株)ワークマン工業
埼玉県さいたま市南区文蔵3-2-14
代表取締役・新井田孝浩は、警備員を
何の保証もなく寮から追い出すな!
未払い賃金を払え!

警備会社の(株)ワークマン工業は、警備員として勤務してきたAさんに対し、2022年7月上旬、いきなり8月末に寮から退去するよう求めました。Aさんは、2021年11月の入社以来、会社の寮に居住し、会社に対して、1カ月につき84000円を寮費として支払ってきました。この寮費は、周辺の家賃相場と比較すれば、通常の賃料と同程度といえるものです。寮の使用は、一般的な建物賃貸借契約であるといえ、賃借人との間の契約を解除するには、正当の事由が必要となります。

Aさんは、誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオンに加入し、(株)ワークマン工業に、未払い賃金問題の解決などと合わせて、寮を追い出さないよう求め、どうしても退去が必要なら、最低限の退去費用を支払うよう、ごく当たり前の要求をしました。しかし、会社は退去費用等を示すことなく、一方的に退去を求めるだけでした。

(株)ワークマン工業は、プレカリアートユニオンとの団体交渉で、突然、精勤手当の支払が寮費の一部補助であるかのような主張を始めました。しかし、根拠は何一つ示さないままです。会社の就業規則31条に、精勤手当についての定めがありますが、それが寮費の会社負担分であるという記載は、当然ながら見当たりません。

Aさんは、労働から完全に解放されるという意味での休憩はほとんど取得できず、始業前後にサービス残業も存在していました。8ヶ月分の未払い賃金は、83万9162円にのぼっています。

2021年11月から2022年6月までのAさんの賃金の平均額は33万4762円でした。しかし、(株)ワークマン工業は、Aさんに仕事を与えなくなりました。2022年7月度の賃金額は額面で10万420円と非常に低額となり、これでは生活を成り立たせることはできません。

他社でも警備員として働いてきた、ベテラン警備員のAさんは、(株)ワークマン工業の警備業法違反など、コンプライアンスを尊重するよう、会社側に進言していました。意趣返しとして、仕事をさせず、寮からも追い出そうとしていると受け取られざるを得ません。会社が、違法行為を開き直り、問題の解決を拒否しているため、やむを得ず、Aさんは裁判で闘う準備を進めています。

(株)ワークマン工業関係者の皆様、取引先の皆様、ご近所の皆様、(株)ワークマン工業のような対応を野放しにしてしまうのは、この地域、社会に公害を垂れ流すのと同じようなことです。法律を守って、労働者を大切にし、真面目に経営する会社の足を引っ張ることにもなってしまいます。皆様、(株)ワークマン工業に対して、警備員のAさんに従来通りの仕事をさせ、未払い賃金を支払い、寮からの退去を求めるのであれば、退去費用を支払うよう、ご意見・ご指導くださるよう、よろしくお願いいたします。

【ご意見・抗議は】
株式会社ワークマン工業
代表取締役 新井田孝浩
〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵三丁目2番14号
TEL048-711-8002 FAX03-711-8003

株式会社ワークマン工業 錦糸町営業所
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-29-11藤崎第3ビル2階
TEL03-6284-0425 FAX03-6284-0426

【労働相談は】
誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5F
ユニオン運動センター内
TEL03-6273-0699 FAX03-4335-0971
メール info@precariat-union.or.jp
ウェブサイト https://www.precariat-union.or.jp/
ブログ https://precariatunion.hateblo.jp/
Facebook https://www.facebook.com/precariat.union
twitter https://twitter.com/precariatunion
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCAwL8-THt4i8NI5u0y-0FuA/videos
LINE労働相談 https://page.line.me/340sctrx?openQrModal=true

何の保証もせず一方的に寮からの退去を求める株式会社ワークマン工業。精勤手当が寮の住宅補助であるから寮は福利厚生で建物賃貸借契約ではない、と主張しているが、就業規則に精勤手当が住宅補助であるという規程はない。