プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

メディア

月刊『社会民主』2023年2月号に「プレカリアートユニオンの23春闘」が掲載されました

月刊『社会民主』2023年2月号に「プレカリアートユニオンの23春闘」が掲載されました。 【労働相談は】誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオン〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5Fユニオン運動センター内TEL03-6273-0699 FAX0…

『労働判例』2023年1月1・15日号/1275号にテイケイ事件(東京都労委4.6.21命令)のダイジェストが掲載されました

『労働判例』2023年1月1・15日号/1275号にテイケイ事件(東京都労委4.6.21命令)のダイジェストが掲載されました。 警備会社のテイケイ(株)による、プレカリアートユニオン役員、組合員、組合員の自宅などへの誹謗中傷文書送付、団体交渉拒否などの不当労…

旬報法律事務所のニュース2023年新年号に「SOGIハラ労災認定」「テイケイの労働問題」

旬報法律事務所のニュース2023年新年号にプレカリアートユニオン組合員が当事者となる「SOGIハラ労災認定」「テイケイの労働問題」についての報告が掲載されました。 【労働相談は】誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオン〒160-0004東京都…

演奏します!「1日8時間労働の歌」「労災隠しの歌」など、争議現場、争議支援集会で

プレカリアートユニオン役員を中心に結成したバンド「プレカリサン」は、労働運動・社会運動関連の集会、イベントなどでの演奏に対応しています。争議現場、争議支援集会、メーデーなどでの演奏のご依頼は、「主催者」「連絡先」「催しの概要」「交通費・謝…

メールマガジン『プレカリアートユニオン(PU)通信 第131号 <2023.01.04発行>』を発行しました

メールマガジン『プレカリアートユニオン通信』を発行しました。配信の登録無料。以下のページからお申し込みいただけます。誰でも一人でも加入できる労働組合、プレカリアートユニオンのニュースです。働く上でのトラブルを解決したい、非正規雇用も若い正…

1日8時間労働の歌(フルバージョン) 作詞と歌:清水直子、作曲とギターと主演:郡山喜行、編曲とベース:稲葉一良、映像編集:土屋トカチ、制作:プレカリアートユニオン

1日8時間労働の歌のフルバージョンを公開しました。 youtu.be 1日8時間労働の歌(フルバージョン) 作詞と歌:清水直子、作曲とギターと主演:郡山喜行、編曲とベース:稲葉一良、映像編集:土屋トカチ、制作:プレカリアートユニオン 作詞 清水直子作曲…

動画公開! LGBTQ+労働相談応援ライブ&トーク第2弾 2022年8月11日・新宿パペラ(PAPERA) 出演:ババカヲルコ、hirano taichi、橘田美穂

セクシュアリティに関わらず誰もが安心して働ける職場にしよう、を合い言葉に、プレカリアートユニオンが、「LGBTQ+労働相談応援ライブ&トーク第2弾」を2022年8月11日に、組合事務所近くの新宿のインド料理レストラン「パペラ」で開催しまし…

『読売新聞』2022年12月24日付朝刊にトラックドライバーの組合員が取材に協力した記事が掲載

『読売新聞』2022年12月24日付朝刊にトラックドライバーの組合員が取材に協力した記事が掲載されました。 【労働相談は】誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオン〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5Fユニオン運動センター内TEL…

1日8時間労働の歌(レイバーフェスタ2022「3分ビデオ」バージョン) 作詞・歌:清水直子、作曲・ギター・主演:郡山喜行、編曲・ベース:稲葉一良、制作:プレカリアートユニオン

12月24日に東京・港区産業振興センター小ホールで開催されたレイバーフェスタ2022に、プレカリアートユニオンの役員を中心に結成したプレカリサンも出演、オリジナルの「1日8時間労働の歌」「労災隠しの歌」を演奏しました。このレイバーフェスタ2022の3分ビ…

監修した『搾取されない! だまされない! 損をしない! 20代からの働き方とお金のこと』が発売されます

弁護士の佐々木亮さん、行政書士の永易至文さんと、プレカリアートユニオン執行委員長の清水直子が監修した、『搾取されない! だまされない! 損をしない! 20代からの働き方とお金のこと』(みんなの働き方改革研究会著/祥伝社)が、12月24日発売されま…

『社会新報』2022年12月7日号に「『SOGIハラ』で労災認定」「会社の上司が社員の性自認を侮辱」の記事掲載

組合員のSOGIハラで労災認定された件について、『社会新報』2022年12月7日号に「『SOGIハラ』で労災認定」「会社の上司が社員の性自認を侮辱」の記事を掲載していただきました。 sdp.or.jp 【労働相談は】誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユ…

新入組合員が見た映画『アリ地獄天国』。主人公が立ち上がる姿を自分に重ねて見た

新入組合員が見た映画『アリ地獄天国』主人公が立ち上がる姿を自分に重ねて見た プレカリアートユニオンが取り組んだ大手引越会社との闘いを描いた、土屋トカチ監督のドキュメンタリー映画『アリ地獄天国』(日本/2019年/98分)。DVDも発売されて…

『労働新聞』令和4年11月28日号に「SOGIハラ 性自認侮辱による労災を認定」の記事掲載

組合員のSOGIハラで労災認定された件について、『労働新聞』令和4年11月28日号に「SOGIハラ 性自認侮辱による労災を認定」の記事が掲載されました。 www.rodo.co.jp 【労働相談は】誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオン〒160-0004東京都…

組合員のSOGIハラ労災認定件で記者会見し、多数のメディアで報道されました【当日の動画公開】/明日12日はトランスマーチです

SOGIハラにより休職を余儀なくされたトランス女性の組合員が労災認定された件で、11月10日、厚生労働省記者クラブで記者会見を行いました。 【追記:当日の動画を公開しました】 youtu.be この労災認定の件について、多数のメディアで報道していただきました…

SOGIハラにより休職を余儀なくされたトランス女性の組合員が労災認定された件が『読売新聞』(2022年11月9日朝刊)に掲載されました

SOGIハラにより休職を余儀なくされたトランス女性の組合員が労災認定された件が『読売新聞』(2022年11月9日朝刊)に掲載されました。この件で、明日11月10日、厚生労働省記者クラブで、記者会見を行います。 www.yomiuri.co.jp 労災申請時の記事はこちらで…

『現代の理論』(2022年秋号)にプレカリアートユニオン結成から10年に関する報告を掲載していただきました

『現代の理論』(2022年秋号)にプレカリアートユニオン結成から10年に関する報告を掲載していただきました。 【労働相談は】誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオン〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・ウルー5Fユニオン運動センター…

テイケイ退職強要事件(原告の組合員勝訴)の判例解説が『労働判例』(2022年10月1日号)に掲載されました

テイケイ退職強要事件(原告の組合員勝訴)の判例解説が『労働判例』(2022年10月1日号)に掲載されました。 大手警備会社のテイケイ(株)を相手取った退職強要問題の裁判で、今年3月25日、東京地方裁判所で、警備員として働いていた組合員、有賀政敏さ…

拠出金等返還請求訴訟事件(プレカリアートユニオン勝訴)が『労働判例』(2022年 9月15日号)に掲載されました

拠出金等返還請求訴訟事件(プレカリアートユニオン勝訴)が『労働判例』(2022年9月15日号)に掲載されました。 個人加盟のユニオンが、組合員のために使用者と交渉し、解決にあたって拠出金を受領することは非弁行為にはあたらない、などと判断した判決で…

NPO東京労働安全衛生センター機関紙『安全と健康』(2022年8月号)に新型コロナの労災問題で交渉し、会社側に労災申請に協力させた件の紹介

NPO東京労働安全衛生センター機関紙『安全と健康』(2022年8月号)に、8月25日に同会が主催して開催された「労働者のための労災職業病ABC」の報告記事が掲載されています。そのなかで、プレカリアートユニオン執行委員長の清水が、この学習会に参加して、新…

東洋経済オンライン(2022/08/25 6:00 ボクらは「貧困強制社会」を生きている 「発達障害男性の同僚」が追い詰められた深刻事情「ありがとう」「ごめんなさい」がなぜ言えないか)でプレカリアートユニオンが取材に協力した記事公開

東洋経済オンライン(2022/08/25 6:00公開 ボクらは「貧困強制社会」を生きている 「発達障害男性の同僚」が追い詰められた深刻事情「ありがとう」「ごめんなさい」がなぜ言えないか)で、プレカリアートユニオンが取材に協力した記事が公開されました。発達…

旬報法律事務所のニュース2022年夏号にテイケイの退職強要事件で労働者側勝訴の報告掲載

旬報法律事務所のニュース2022年夏号に、弁護団の鈴木悠太弁護士による、テイケイの退職強要事件で労働者側勝訴の報告が掲載されています。 【労働相談は】誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオン〒160-0004東京都新宿区四谷4-28-14パレ・…

みんなの労働相談(2022年7月14日)に「大手警備会社テイケイが退職強要、被害者はユニオンに加入して問題を解決。「労働組合」のメリットとは?」の記事掲載

みんなの労働相談(2022年7月14日)にプレカリアートユニオンが取材に協力した記事が掲載されました。 大手警備会社テイケイが退職強要、被害者はユニオンに加入して問題を解決。「労働組合」のメリットとは? minrou.jp 【労働相談は】誰でも1人から加入で…

朝日新聞にプレカリアートユニオンの組合員が取材に対応した「アカウントが急に「消えた」 困惑するギグワーカー、失業で無収入も」の記事掲載

プレカリアートユニオンの組合員が取材に対応した記事が朝日新聞に掲載されました。執行委員長の清水もコメントしています。 朝日新聞デジタル アカウントが急に「消えた」 困惑するギグワーカー、失業で無収入も 2022年6月1日 8時00分 www.asahi.com 【労働…

週刊東洋経済2022年5月21日号の物流特集にプレカリアートユニオン組合員が取材に協力した記事が掲載されました

週刊東洋経済2022年5月21日号の物流特集で、過酷すぎる長時労働の実態報告などについてプレカリアートユニオン組合員も取材に協力しており、執行委員長の清水直子のコメントも紹介されています。 str.toyokeizai.net 【2022春闘のテーマソング「賃金を上げよ…

『労働法律旬報』(2006号/2022年4月下旬号)に委員長・清水直子が登壇したシンポジウムの報告要旨が掲載されました

『労働法律旬報』(2006号/2022年4月下旬号)に委員長・清水直子が登壇したシンポジウム「フリーランストラブル110番 相談から浮かぶフリーランス保護の課題」の報告要旨が掲載されました。 www.junposha.com 【2022春闘のテーマソング「賃金を上げよう」公…

組合員で多摩美術大学支部支部長を務める小田原のどかさん(彫刻家・アーティスト・評論家)が語るプレカリアートユニオン多摩美術大学支部の活動

組合員で多摩美術大学支部支部長を務める彫刻家・アーティスト・評論家の小田原のどかさんが、プレカリアートユニオン多摩美術大学支部の活動について語りました。 現在の多摩美術大学支部の取り組みについては、組合員の荒木慎也さんの報告をご覧ください。…

警備会社テイケイ退職強要事件勝利判決が『労働新聞』(令和4年4月18日号)で報じられました

大手警備会社のテイケイ(株)を相手取った退職強要問題の裁判で、2022年3月25日、東京地方裁判所で、警備員として働いていた組合員の完全勝利判決が出されました。 この判決が『労働新聞』(令和4年4月18日号)で報じられました。 www.rodo.co.jp 【警備会…

植草一秀著『日本経済の黒い霧』(ビジネス社)で「資本家にとって『絶対に見せたくない映画』」として映画『アリ地獄天国』とプレカリアートユニオンをご紹介いただきました

植草一秀著『日本経済の黒い霧』(ビジネス社)で、「資本家にとって『絶対に見せたくない映画』」として映画『アリ地獄天国』とプレカリアートユニオンをご紹介いただきました。 ニューズオプエドでも、3月2日にプレカリアートユニオンをご紹介いただいてい…

警備会社テイケイ(株)の退職強要事件で原告組合員の勝利判決、記者会見の動画を公開

警備会社テイケイ(株)の退職強要事件で原告組合員の勝利判決が出た件で4月1日に記者会見し、動画を公開しました。 youtu.be 同日の記者会見の様子は、「弁護士ドットコムニュース」などに掲載されました。 news.yahoo.co.jp 「退職届は無効」訴えた大手警…

警備会社テイケイ(株)の退職強要事件で原告組合員の勝利判決が出た件で、記者会見し、「弁護士ドットコムニュース」などに掲載されました

大手警備会社テイケイ(株)から、労働組合加入後、ホテルに5時間も呼び出され退職届を書かされてしまった問題で、組合員で原告の警備員の勝利判決が出たので、本日2022年4月1日、記者会見を行いました。早速「弁護士ドットコムニュース」で記事にしていただ…