プレカリアートユニオンブログ

労働組合プレカリアートユニオンのブログ。解決報告や案件の紹介など。

アリさんマークの引越社で働く従業員の皆さん、残業代は支払われていますか?事故や破損の弁償をさせられていませんか?

アリさんマークの引越社で働く従業員の皆さん、有給休暇は取れていますか? 残業代はきちんと支払われていますか? 長時間労働ではないですか? 引越し作業中の事故や破損の弁償を負わされていたりしませんか?

アリさんマークの引越社との労使紛争について、2018年2月13日、中央労働委員会で全面和解をすることができました。
会社は、原告33人と未提訴4人の組合員の未払い賃金、弁償金(請求総額約2億4000万円)について、解決金を支払うことで合意しました(解決金額は非公開)。労働法を遵守し、不当労働行為を行わないこと、組合員に対して、故意や重過失を除いて弁償金の負担を求めないことを確約しました。
団体交渉を行うまでは、業務上の事故や破損は従業員に負担させられていました。
会社は、従業員の弁償金の負担を上限3割とし、この度の和解で、プレカリアートユニオンの組合員に対しては、業務中の事故や破損について、故意や重過失を除く弁償金の負担を求めないことを確約しました。つまり、プレカリアートユニオンの組合員は、事故や破損の弁償金を気にすることなく、安心して働けるようになったということです。一緒に力を合わせて、安心して満足できる賃金で働ける職場に変えていきましょう。

引っ越し難民という言葉を聞いたことがありますか?
3月から4月は引っ越し業界にとっては繁忙期にあたります。人手不足による受注減少から引っ越し業者が見つからずに希望する時期に引っ越しができないといったことが起きています。人手不足はトラック業界全体で深刻化が進んでいます。この状況を変えるには、早急にドライバーの確保が必要です。不平不満のある職場に、人が集まるでしょうか?

不平不満がなく、安心して働ける職場にしてドライバーを増やしましょう。プレカリアートユニオンの組合員になって働きやすい職場環境を一緒に作りましょう。

プレカリアートユニオンに加入しよう
労働相談は ブラック企業・不安定雇用の駆け込み寺から砦へ!
誰でも1人から加入できる労働組合 プレカリアートユニオン
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL:03-6276-1024  FAX:03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://www.precariat-union.or.jp/ 

プレカリアートユニオンブログ